母音編レッスン5:putの母音-poolの母音

 

今回はputの母音[ʊ]とpoolの母音[u]の聞き分けです。この2つの聞き分けは、「カタカナ化すると長さの差だけれど、本当は音そのものが違う」という点で、it-eatの聞き分けに近いです。putの母音はpullの母音でもあるわけですが、これを長くしてもpoolの母音にはなりません。

IPAチャート上の位置で言うとこんな感じです。poolの母音よりputの母音がより「オ」に近いです。

Pool-put

では聞いてみましょう。

putの母音

poolの母音

putの母音の方が「オ」に近い感じがおわかりいただけるでしょうか?

 

では、この2つの母音のそれぞれを含む単語です。

pull

pool

冒頭に書いた通り、「プル」と「プール」という長さの違いではなく、そもそも音が違います。

 

もう一組

full

fool

 

 Lの音で終わらない単語の組み合わせです。

soot

suit


sootは「煤」。シンデレラがまみれていたのはsootとash。アメリカには暖炉がある家が多いですが、本当に薪を燃やすタイプがあるとこの単語を聞く機会が増えると思います。

++++

iTunes Storeで購入↓

Apps Logo

 

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。