母音編レッスン12:furの母音-farの母音

母音編レッスン12はfurの母音[ɜr]とfar[ɑr]の母音です。今回の聞き分けは、地味に難しいです。しかし、ネイティブスピーカーには極めて違う音なので、この2つが入れ替わっただけで全く違う意味になる単語がたくさんあるという、catの母音とcutの母音ペア並みに恐ろしい組み合わせでもあります。

聞いてみましょう。


furの母音

farの母音

 

この2つの音を含む単語です。
firm

farm

昔、トムクルーズ主演の「The Firm」という映画がありました。エリート法律事務所に入って意気揚々としていたら、実はその法律事務所は悪の巣窟だった・・・・という「法律スリラー」。ここでのfirmは「パートナーシップ(的なもの)に基づくビジネス組織」という意味で、法律事務所や会計事務所、コンサルティング会社などのプロフェッショナル組織をさすことが多く、law firm, accounting firm, consulting firmという風にも使われます。
しかし、これを間違って「The Farm」と呼んでしまうと「農場」となり、いきなり牧歌的になってしまうので注意。

 

次の組み合わせです。

burn

barn

burnは焼く、barnは納屋・家畜小屋。これもまた間違えると騒然としそうな組み合わせです。テレビドラマのバーン・ノーティスはBurn Notice。燃え尽きるのはburnout。バーナーはburner。アイスバーンはドイツ語源で関係なし(英語ではfrozen ski slope)。

 

もう一つ。

curd


card

curdは凝固した牛乳、またはそれに似たもの。豆腐はTofuで通じる今日この頃ですが敢えて英訳するならbean curn。cardはトランプなどのカード、です。

 

スペル

burnの母音になるメジャーなスペルは、er(alert, desert, expertなど)、ir(dirt, circle, thirst)、ur(curl、surface, surnameなど)。マイナーなスペルとしてはear(learn, earth, searchなど)、our(journal, courage, courtesyなど)があります。

barnの母音になるスペルは、そのものズバリar(alarm, guitar, radarなど)です。

 

++++

iTunes StoreでListen-ITアプリを購入して耳でテストしながら習得↓

Apps Logo

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。