母音編レッスン17:farの母音ーlawの母音

母音編レッスン17はfarの母音[ɑr]とlawの母音[aw]です。lawの母音は日本語の「アー」と「オー」の間にあるので、カタカナ化した時に「アー」になりがちなfarの母音と聞き分けてみます。

まずは聞いてみましょう。


farの母音

lawの母音

聞けば違いは明快だと思います。他の母音から見て相対的にlawの母音がどこにあるのかを脳内に焼き付けるのがポイントです。

 

この2つの母音が入った単語の組み合わせを聞き比べてみましょう。

art

ought

oughtはスペルに引きずられて間違って二重母音で発音しがちなので気をつけましょう。

 

もう一組。
bark

balk

balkは野球のボークですが、balk atで「(何かを)いやがる」という意味になります。

 

もう一組。
jar

jaw

 

++++

iTunes StoreでListen-ITアプリを購入して耳でテストしながら習得↓

Apps Logo

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。